お気軽にお問い合わせください

090-4490-5855

9:00〜17:00(土・日・祝祭日を除く)

  
 
         

中小企業デジタル化応援隊 事業 への応募の仕方

         

中小企業デジタル化応援隊 事業へのアクセス

中小企業デジタル化応援隊 事業について、具体的な手続きの流れを説明します。

中小企業デジタル化応援隊 事業へは以下のURLからアクセスをしてください。
https://digitalization-support.jp

支援の概要

中小企業等が、IT投資を行う際に専門家に相談や作業を依頼する費用を
支援する制度です。

IT投資の内容は主に以下になります。
オンライン会議、ECサイト構築、クラウドファンディング、オンラインイベント、 テレワーク、RPA等

この事により、次のことが期待されています。

新型コロナウィルス感染症の感染拡大の防止や事業活動の維持・強化、
今後複数年 にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、
被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの 導入等)等に対応すること

IT専門家による支援実施報告の期限

令和3年2月28日までです。これを超えての費用は支給されません。

支援単価、謝金、中小企業の実費負担について

支援単価は
中小企業と支援先が相談して自由に設定が可能で、
1時間あたり3,500円(税込)の支援金が事務局から支援先に支払われます。

ただし、
1時間あたり最低500円(税込)の中小企業による実費負担が必要です。

また、
中小企業あたり本事業を使ったIT専門家への謝金の累積の合計が
30万円(税込)を超えることはできません。

注意点

業務委託契約ではなく、準委任契約になることです。

一般に、ホームページの制作を外部の業者に頼むと、業務委任契約になり
完成をもって代金を支払う事になります。

一方で準委任契約の場合は、作業を時間単位で依頼することになり
完成したいなくても所定の時間がくれば代金をしはらわないといけません。

そのため、完成したいない場合は、継続してだれが完成させるのかを決めておく必要があります。

主な流れ

①中小企業登録を行います。


専用の登録フォームがありますので、そこへ登録をしてください。
後ほど、記載方法を説明します。

②相談案件登録

③支援者から提案を受ける

④契約

以下では、①②の中小企業登録と、相談案件登録について説明をします。

中小企業登録フォーム

まず、以下へアクセスをしてください。
中小企業登録フォーム
URL: https://digitalization-support.jp/companies/add

記入方法

事務局から出されている「中小企業向け手引書」を元に解説をします。

中小企業登録フォーム1

上記のように入力をしてください。

中小企業登録フォーム2
中小企業登録フォーム2

次に、このように入力をしてください。

1 は、 https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/   になります。

2 は、このデフォルトのままにしておいてください。

3 は、当社に依頼をされる場合は、「マッチング済」を選択してください。

登録ボタンを押した後、
登録システムから自動送信される「登録受付通知メール」が届きます。

また、
登録申請後1~3営業日後に事務局から
「登録審査結果通知メール」が届きます。

マイページへのログイン

マイページへのログイン

中小企業登録後に事務局から中小企業登録完了の通知メールが送信されます。
登録完了メール受領後に、本事業ホームページからログインできるようになります。

ログイン画面
https://meetup.digitalization-support.jp/accounts/login

ログイン説明

上記のようにしてログインをしてください

相談案件の登録

相談案件の登録1
相談案件の登録1

IT専門家にデジタル化について相談したいと考えている概要を入力してください。
登録した相談案件について、相談内容が本事業の主旨に沿うものかを事務局が審査します。
審査後、IT専門家に相談案件が公開されて、IT専門家が相談案件をみて中小企業に提案をします。

相談案件の登録2
相談案件の登録2

<「支援計画の提案希望」について>

当社にすでに相談済の場合は、
本項目で「希望しない」を選択してください。

相談案件一覧画面

メニュー相談案件管理から相談案件一覧を開き、
保存した相談案件について、
「審査を申請する」 ボタンをクリックし、事務局への審査を申請してください。

※保存したまま「審査を申請する」を実行しないと、
相談案件が公開されずにIT専門家からの提案が 来ませんので、必ず「審査を申請する」を実行してください。

※事務局による審査が完了した案件は、編集することができません。


※IT専門家とのマッチング済の場合、
相談案件登録後に相手方のIT専門家に対して、
相談案件ID等の案件情報 を伝えて、支援計画の提案を依頼してください。

このあとは、契約、計画の実施という流れになります。

詳しくは、事務局発行の以下の書類をご覧ください。

令和2年度中小企業デジタル化応援隊利用についての手引書
~Meetup※利用版~
https://digitalization-support.jp/documents/handbook_company.pdf

補助金に関してお問い合わせ