Filemaker,セールスフォース,kintone(キントーン)の比較表

Filemakerは、コーディングといった専門的な知識がなくても、高度なプログラムを扱うことができる。

比較表

これが、Filemaker,セールスフォース,kintone(キントーン)の比較表です。

比較

それぞれの特徴は、以下の通りです。

FileMaker

<良い点>

コーディングといった専門的な知識がなくても、高度なプログラムを扱うことができる。

また、API技術が発達していて、各種のWebサービスとの連携が可能

さらに、秀逸なサンプルファイルが同梱されていて、すぐに利用できるだけでなく、自社にあうようにカスタマイズが可能

<残念な点>

他のサービスと同様、有料であることです。

しかし、継続的に優良な製品を提供してもらえるなら、仕方ないかもしれないですね。

セールスフォース

<良い点>

Theモデル方式という、アメリカで成功した、CRM手法がベースになっていて、この手法に合わせて営業をすれば、成功が期待できる点

また、有料になりますが、コンサルタントからのアドバイスを受けることができます。

<残念な点>

他のサービスと同様、有料であることです。

あと、Theモデル方式の実践が困難な会社もあるということだと思います。

kintone(キントーン)

<良い点>

すぐに使える仕組みが備わっていて、使いやすいこと

<残念な点>

他のサービスと同様、有料であることです。

自社に合った仕組みを作るには、コーディング技術が必要になり、難しいことです。

上記は、

ご意見は
いろいろあると思いますが、
私の私見ですので参考にしてください。

適宜、
修正追記をして参ります(^∇^)

関連記事

セールスフォース(Salesforce)の特徴と導入を見送った理由

kintone と FileMakerの機能比較

キントーン(kintone)と セールスフォース(Salesforce)の違い

営業支援ツールに関して
お問い合わせ

関連する情報

カテゴリー:4.Kintone・SalesforceFilemakerブログ

タグ:

担当者

ゲスト

LET's GET SOCIAL