最大4/3が補助されるIT導入補助金2022とMekeshopを利用して、ネットショップを開設しよう!

IT導入補助金2022とは? IT導入補助金とは、中小企業や小規模事業者が利用できる、デジタル化を推進するために使える補助金です。 みなさんはもう導入はお済みでしょうか?まだチェックしていないという方も、数回に分けて締め […]

IT導入補助金2022とは?

IT導入補助金とは、中小企業や小規模事業者が利用できる、
デジタル化を推進するために使える補助金です。

みなさんはもう導入はお済みでしょうか?
まだチェックしていないという方も、数回に分けて締め切りがありますので、
まだ間に合いますよ!

以前すまいる顔でも、IT導入補助金2022についてご紹介していますが、

2022年版・IT導入補助金申請ってなに?いつから?申請対象システムも紹介!https://smilekao.com/news/4701

今回は、IT導入補助金2022の最終締め切りが迫ってきているという中で、
改めてお伝えしたいことがあります。

それは、デジタル化基盤導入枠を利用することで、
ネットショップの開設にかかる費用についても補助金が出るという点です。

「そもそもネットショップを作るのって、手間がかかりそう。」

「いやいや、ネットショップが必要なのは、物販をしている会社だけでしょう?」

などと考える方もいらっしゃると思いますので、
今回はネットショップを作れるMakeShopのご紹介と、
中小企業や小規模事業者においてネットショップを開設するメリット
について
考えていきたいと思います。

MakeShopとは?

まず、「そもそもネットショップを作るのって、手間がかかりそう。」
という疑問についてお答えしましょう。

実は、そんなお悩みを抱えている方にピッタリのサービスがあります。
それが「MakeShop(メイクショップ)」です。

これは、月額1万円から誰でも簡単に自分のネットショップを作れてしまう、画期的なサービスです。

月額1万円という低コストながら、豊富な機能や、自由度の高いテンプレートを選択することができ、あらゆる業種の会社が利用しています。

詳細は、以前ブログ記事で紹介させて頂いておりますので、こちらをご覧ください!


月額1万円から自分だけのネットショップを開店しよう!MakeShopのメリットとデメリットをまとめてみた
https://smilekao.com/news/5373

【図解】越境ECがMakeShopで手軽にできるようになったのでまとめてみた!
https://smilekao.com/news/5018

通常のテンプレートではなく、
もっと自分好みのデザインにしたい、会社独自の仕様にカスタマイズしたい、
という場合でもご安心ください。

HTMLやCSSなどの専門知識があれば、デザインにもこだわった、
本格的なネットショップを作成することができます。

通常、ゼロからネットショップを開発すると、数十万もの費用や、期間もそれなりにかかります。

しかし、MakeShopを使えば、低コストで手間もかからず、自分だけのネットショップを作成できてしまうのです。

物販をしていない中小企業がネットショップを開設するメリットは?

いくらMakeShopを使って簡単にネットショップを開設できたとしても、
「いやいや、ネットショップなんて物販をしている会社だけでしょ?」
と考える方がいらっしゃることでしょう。

でも、考えてみてください!

自社のホームページはほぼみなさん持っていると思いますが、
そこが24時間年中無休で販売できるお店のようになったらどうでしょう?

例えば、食品の原材料を作る会社の場合は、
工場から直販できる非売品の製品を開発して、
ネットショップで販売してみるのはいかがでしょう?

また、農家では、普段は廃棄してしまうような野菜を詰め合わせたり、
加工したりして、ネットショップで購入できるようにしてみるのはいかがでしょうか。

つまり、ネットショップは、物販をしていない会社にとっては、
営業ツールが1つ増えたのと同じことです。

そのような考え方をすれば、物販をしていない中小企業や小規模事業者の方でも、
ネットショップを使って商品を販売してみたくなりませんか?

IT導入補助金2022・MakeShopを使ってお得にネットショップを作りましょう

MaksShopでは、テンプレートを選ぶだけで簡単にネットショップを作れます。

しかし、デメリットとして、独自のオリジナリティのあるカスタマイズをするには、
HTMLやCSSなどのWebデザインの知識が必要です。

せっかく自社のネットショップを作るなら、
他社とは被らない素敵なものにしたいと思いますよね。

しかし、そんなWebデザインの知識を持ち合わせていないことが殆どだと思います。

その場合は、専門知識を持った業者に依頼するのも手です。

もし業者に依頼する場合は、
IT導入補助金2022年版のデジタル導入化基盤枠を申請することにより、
ネットショップ開設に伴う費用を最大3/4まで国が補助してくれます。


IT導入補助金2022年版の詳細は以下のURLをご覧ください。


IT導入補助金2022公式HP
https://www.it-hojo.jp/applicant/

カスタマイズまではしなくてもいいけど、
まずは自分でネットショップを作ってみたいと思った方は、
以下のフォームから無料体験もできますので、利用してみてくださいね。

IT導入補助金を利用しながら、賢くネットショップを作りましょう!

すまいる顔でもMakeShopに関するお手伝いをしております。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ

関連する情報

担当者

ゲスト

LET's GET SOCIAL