会社概要
サービス
特徴
システム
デザイン
制作例
Smile Design
お客様の声
ブログ
他社紹介
採用情報
お問い合わせ
プライバシーポリシー
個人情報保護方針
品質方針
録音録画の取扱いについて
情報セキュリティ基本方針
ログイン

キャラクターマーケティングの効果と実際のキャラクター制作の裏側【動画有り】

すまいる顔では、中小企業の経営の合理化をITのチカラで支援しています。イメージキャラクターの制作方法やデザインに関するご相談も受け付けておりますのでお問い合わせは下記ボタンからどうぞ! お問い合わせ キャラクター制作の効 […]

すまいる顔では、中小企業の経営の合理化をITのチカラで支援しています。
イメージキャラクターの制作方法やデザインに関するご相談も受け付けておりますので
お問い合わせは下記ボタンからどうぞ!

お問い合わせ

キャラクター制作の効果

企業にとって、ブランドの差別化や競争力の向上顧客との深い関係構築
などのメリットをもたらす「企業キャラクター」。

キャラクターマーケティング」と呼ばれ、
企業のマーケティング手法として、
キャラクターを活用する企業は多く見られます。

イメージキャラクターを制作することで、 以下のような効果が期待できます。

認知度や集客の向上

「イメージキャラクター」は、
企業やブランドを代表する存在として視覚的に認識されます。

SNSや広告でも、可愛くてユニークなキャラクターが掲載されていると
無意識に目が惹かれ、記憶に残りますよね。

このように、魅力的で記憶に残るキャラクターは、
消費者の心に留まり、 ブランドの認知度を高める効果があります。

購入意欲が高まる

キャラクターは、商品やサービス自体に
安心感信頼与えることができる効果ももたらすため、
購買意欲の向上売上促進にも期待ができます。

企業のコンセプトやメッセージの伝達

キャラクターを通じて、ストーリーやコンセプト、世界観、などの
複雑なメッセージを視覚的に伝える効果があります。

消費者との結びつきを深め、ブランドの個性や独自性を強調することで、
他社との差別化を図ることが期待できます。

このように、企業やブランドの「」になる存在のキャラクターは、
様々な効果を得ることができます。

しかし、単にキャラクターを作れば良いというわけではなく、
コンセプトビジョンを明確にし、想いの詰まったキャラクターを制作することが重要です。

キャラクター制作ストーリー

では、実際にキャラクターはどのように制作するのか。
当社が担当をしたお客様を例に、制作ストーリーをご紹介します!

動画でも説明をしていますので、
お好きな方法でご覧ください♪

①制作のきっかけと依頼内容

今回、お客様から以下のご依頼がありました。

オリジナルのキャラクターを制作し、それをロゴにしたいです。
占いを、予約〜オンラインの占い相談まで
受けていただける様なサイト
を作りたいと思っています。
また、占いの怪しさを払拭した、安全で健全なサイトを目指したいなと思います。

依頼内容を整理すると、

  • キャラクター制作
  • キャラクターを使ったロゴ開発
  • 予約システムのサイト構築

の3点になります。

②ヒアリングシートの記入と分析

当社では、「ヒアリングシート」のご記入をお願いしております。

ヒアリングシートは、ブランディングづくりを実施する上で、
どのような情報が必要になのかを把握していただき、
定量的・定性的な目標設定のために、
お客様がどうゆう未来を描いているのかを見つめていただく
「ワーク」のような役割を持っています。

ヒアリングシートからキーワードを抽出して、サンプリングしていきます。
また制作のテーマ選定や競合調査、市場調査を行います。

③世界観構築シート

次に、イメージを具体的に言語化するため、
世界観構築を行います。

世界観を構築することで、
・消費者のブランドに対する信頼の獲得
・社員の道しるべとして、企業の明確なあり方を示す

など、企業にとって大きなプラス要素になり、企業価値を高めることができます。

イメージが具体化していない場合にはお客様自身がどういう未来を描いているのかを見つめていただくためのワークとして、世界観構築シートも実施しております。

当社では、株式会社ジーストさんが考案された、
「世界観構築シート」で、イメージの言語化を行っています。

この記事をご愛読いただいたみなさまへ
「世界観構築シート」を使って、
無料でアドバイスをさせていただきます。

ご希望の方は、シートをお渡ししますので、
以下のボタンから問い合わせください♪

お問い合わせ

今回のお客様の例では、
以下のように特徴的なキーワードがいくつかありました。

これらをもとに、世界観を導き出します。

④ZOOMでのインタビュー

次に、世界観を磨いていくため、デザイナーと何度か打合せを行い、
認識を合わせます。

例えば、”かわいい”や、”オシャレ”などの抽象的な表現は、
人それぞれの感じ方は違いますよね。

また、直接話をすることで、
自社の強みや弱みが明確になり、
今後の最適な戦略や、新しいアイデアが生まれるきっかけになります。

⑤最初の提案

お客様と当社でディスカッションを重ね、
以下の世界観に辿り着きました。

出来上がった世界観を軸に、
キャラクターに置き換えた最初の提案がこちらです!

⑥見えてきた課題と本当の要望

A:シンプル・モノクロ

シンプルでいいですね。
一眼見て、座布団の上に置かれた水晶=占いとわかるようにしたいです。

B:親しみ万人受け

フォルムはいいけど、水晶にみえないかもしれません。あと色がもっと違うほうがいいかな。

C:ポップ

結構好きだけど、に見えないです。
スノードームっぽいかも…
色味はこのくらいぶっ飛んでる感じが可愛いしインパクトがある気がします。

このように、3つの案を通して、具体的な要望が見えてきました。

要望を踏まえて修正を施した第二校がこちら。
もう少し世界観を噛み砕く必要がありそうです。

⑦コンセプトメイキング

当社では、世界観を噛み砕き、具体的な形にすることを
コンセプトメイキング」と呼んでいます。

コンセプトメイキングとは、
目的を明確化し、それを実現するだけのデザインや全体像を
決定する具体的なステップです。

⑧再提案

コンセプトメイキングで磨かれた要望を落とし込んだ
再提案がこちらです!

足元のモフモフは一体的な方が良いかなと思います。
足の指?ひづめ?が、ちょっと見えるくらいでどうでしょうか。

ご意見をもとに磨きをかけました。いかがでしょう?

キャラクターデザインについて、足が…。ひづめはカワイイと思いますが。
試しに、前回頂いた黒い足のモフモフを1つにして、
ひづめで作ったらどうなるか見てみたいです。

やっぱり、2つめの方がいいですね(^^;

このように、コンセプトや世界観から離れてしまわないように気をつけながら
ご要望を形にします。

細かい部分でも、実際に比較をして見ることで、
納得のいくデザインに辿り着くことができます。

⑨最終決定

最初にコンセプトや世界観の軸を定め
軸からブレないように磨きをかけることで
メッセージ性のあるキャラクターとロゴが出来上がりました!

上記の画像では、どちらも全く同じ文言ですが、
キャラクターが施されているだけで、
占いの怪しさが払拭され、安心感があり、
気軽に利用ができそうな印象を持っていただけるのではないでしょうか。

まさにこれが、キャラクターマーケティングの最大の効果です!

まとめ

この記事では、
・キャラクターマーケティングの効果
・実際のキャラクター制作の流れ
・キャラクターが与える視覚的なメッセージ

など、ご紹介しました!

制作したキャラクターは、
会社の「」や「看板」のような存在になるため、
軸を定め、メッセージ性が込められたキャラクターを作り上げることで、
その効果を発揮します。

また、コンセプトや世界観を根本から見つめ直すきっかけにもなり、
・HP制作
・ECサイト制作
・アプリ開発

など、デザインやコンセプト設定が重要なシステムの開発時に
キャラクター制作をすることで、
統一感のある洗練されたデザインになります。

記事内でご紹介した、
キャラクター制作や、ブランディングに活用できる、
「世界観構築シート」を使用して、無料でアドバイスをさせていただきます!
ご興味のある方は、以下の問い合わせより、お気軽にお申しつけください♪

また、会社のブランディングにお困りの方や、
ブランディングをHPやECサイトの制作をご検討中の方など、
お気軽にご相談ください♪

お問い合わせ

関連記事

関連する情報

担当者

ruka

LET's GET SOCIAL