会社概要
サービス
特徴
システム
デザイン
制作例
Smile Design
お客様の声
ブログ
他社紹介
採用情報
お問い合わせ
プライバシーポリシー
個人情報保護方針
品質方針
録音録画の取扱いについて
情報セキュリティ基本方針
ログイン

【ものづくり補助金・事業再構築補助金】ITシステム開発に使える補助金は?採択率が高い認定支援機関をご紹介!

デジタル化が進む現代で欠かせないシステム。何十万円〜何千万円と、高額な費用がかかるITシステム開発ですが、事業に適した補助金をうまく活用することで、開発費用を大幅に抑えることができます。 この記事では、・ITシステム開発 […]

デジタル化が進む現代で欠かせないシステム。
何十万円〜何千万円と、高額な費用がかかるITシステム開発ですが、
事業に適した補助金をうまく活用することで、
開発費用を大幅に抑えることができます。

この記事では、
・ITシステム開発に活用が可能な、「ものづくり補助金」と「事業再構築補助金」
・システム開発会社がおすすめする認定支援機関

について、ご紹介します!

また、すまいる顔では、
ITシステムを使って、合理的な経営を実現することをコンセプトに、
ITシステム開発に使える補助金について無料相談を実施しています。

補助金にご興味をお持ちの方は、まずは下記よりお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

ものづくり補助金とは?

ものづくり補助金とは、
中小企業・小規模事業者等が生産性向上に資する
・革新的サービス開発
・試作品開発
・生産プロセスの改善

を行うための設備投資を支援する
中小企業庁と独立行政法人中小企業基盤整備機構が制度化した補助金です。

事業再構築補助金とは?

事業再構築補助金とは、
ポストコロナ・ウィズコロナの時代の経済社会の変化に対応するため、
中小企業等の思い切った事業再構築を支援することで、
日本経済の構造転換を促すことを目的とした補助金です。

コロナの影響で厳しい状況にある
中小企業、中堅企業、個人事業主、企業組合等が対象となり、
申請後、審査委員が審査の上、予算の範囲内で補助金交付候補者を採択します。

IT関連の開発に活用できる補助金はどれ?

ものづくり補助金・事業再構築補助金で、
それぞれIT関連の開発に活用できる枠は以下になります。

ものづくり補助金【デジタル枠】

ものづくり補助金のデジタル枠は、
DXに資する革新的な製品・サービス開発や、
生産プロセス・ サービス提供方法の改善による
生産性向上に必要な設備・システム投資等を支援
する枠です。

申請の要件は、
全枠共通の下記の基本申請要件に加え、
デジダル枠で設定されている要件を満たす必要があります。

  • 事業者全体の付加価値額を年率平均3%以上増加
  • 給与支給総額を年率平均1.5%以上増加
  • 事業場内最低賃金を地域別最低賃金+30円以上の水準にする

上記3つの要件を全て満たす3〜5年の事業計画を策定していることが、
ものづくり補助金の基本要件になります。

基本要件に加えて、
デジタル枠の要件は、下記になります。

①DXに資する革新的な製品・サービスの開発であること
②デジタル技術を活用した生産プロセス・サービス提供方 法の改善であること
経済産業省が公開するDX推進指標を活用して、DX推進に
向けた現状や課題に対する認識を共有する等の自己診断を実
施するとともに、自己診断結果を応募締切日までに独立行政
法人情報処理推進機構に対して提出していること
独立行政法人情報処理推進機構が実施する
「SECURITY ACTION」の「★一つ星」または「★★二つ星」
いずれかの宣言を行っていること

事業再構築補助金【成長枠】

事業再構築補助金の成長枠は、
成長分野に向けた大胆な事業再構築に取り組む事業者を支援する枠です。

要件・補助率などは、下記になります。

  • 取り組む事業が、過去~今後のいずれか10年間で、市場規模が10%以上拡大する業種・業態に属して いること
  • 事業終了後3~5年で給与支給総額を年率平均2%以上増加させること

また、下記の記事では、
事業再構築補助金【成長枠】について、
分かりやすいまとめ記事を紹介しています。

当社では、経営を合理化を実現するITシステム開発に力を入れています。
ITシステムの導入や開発でお困りの方は、
お気軽にご相談ください♪

無料相談はこちら

当社がタイアップしている認定支援機関のご紹介!

補助金の申請には、
準備や必要書類が多く、各書類の書き方や加点項目の配慮などが必要になるため、
認定支援機関に任せることをおすすめします。

以下では、システム開発会社である当社がタイアップしている
ITシステム開発案件に強い認定支援機関の
ゼノンクリエイツ株式会社」についてご紹介します!

【ゼノンクリエイツ株式会社】3つの特徴

高い採択率

1つ目の特徴は、
他社と比べても高い採択率が特徴です。

中小企業診断士という資格を有した専門家が専任するため、
高い採択率を実現しています。

採択率が約30〜60%と推移されている「ものづくり補助金」では、
直近14案件の採択率が、なんと100%

更に、「事業再構築補助金(第1回〜第7回)」の採択率は80.8%と、
東京都内の認定支援機関(1,000機関以上)のうち、
20件以上採択支援した事業者116機関を抽出したデータでは
採択率が4位と、TOP5にランクインしています。

目に見える実績があるので、安心です。

得意分野はITシステム開発関連

2つ目の特徴は、
ITシステム開発案件を得意としていることです。

直近の例だけでも、
下記のように多数の実績があります。

認定支援機関の得意分野と、
補助金申請をする商品やサービスがマッチしていることは、
とても重要です。

豊富な経験があるので、
申請のポイントや採択の傾向などを熟知しており、
安心して頼ることができます。

安心のサポート

3つ目の特徴は、安心のサポートです。

ほとんどの補助金は、申請・採択で終わりでなく、
事業実施後も実績報告などを継続的に行う必要があります。

ゼノンクリエイツ株式会社では、
申請準備から採択までの支援はもちろん、
事業実施後の実績報告までしっかりサポートしてくれるので、安心です。

少人数で対応可能な件数は限られているけれど、
1つ1つの案件に力を入れているみたい!

だから高い採択率と手厚い支援が実現しているんだね!

「ものづくり補助金」や「事業再構築補助金」の
申請をご検討中の方はお早めにご相談ください

無料相談はこちら

まとめ

この記事では、

  • ものづくり補助金
  • 事業再構築補助金
  • ITシステム開発に活用できる補助金
  • 当社がタイアップしている認定支援機関「ゼノンクリエイツ株式会社」の特徴

についてご紹介しました。

また、すまいる顔では、
信頼できる認定支援機関とタイアップして、
各種補助金の要件に適したITシステム開発のご提案が可能です。

補助金を活用したITシステム開発をご検討中の方は、
お気軽にご相談くだささい♪

無料相談はこちら

関連記事

関連する情報

こちらの記事もおすすめ

担当者

ruka

LET's GET SOCIAL